■ ユーザーサポート

電車でGO!コントローラー(DGOC-44)USB接続

Q & A △ 前ページに戻る
.
 専用コントローラーがうまく設定できません。
USB接続の場合
別途、USB変換コネクタが必要になります。当社では、トライコーポレーション社製UGJ-01、サンワサプライ社製JY-CVUSBで確認をとりました。 設定方法は下記の通りです。

※下記Windowsの設定のほかに、ゲーム中での「ゲームの設定」での設定が必要になります。
  詳細は各タイトルごとのマニュアルをご参照ください。
専用コントローラーの設定方法 【Windows98 / Me】
1) USB変換コネクタのモードスイッチが「3」になっていることを確認する。
2) USB変換コネクタに専用コントローラーを接続し、パソコンのUSBコネクタに接続する。
その際、ほかにジョイスティックがささっているようでしたら外しておいてください。
3) 「コントロールパネル」から「ゲームコントローラ」(または「ゲームオプション」)を開き「HID GameController:4軸4ボタンジョイスティック」だけが登録され、状態が「OK」になっていることを確認する。
この際、他のデバイス(SideWinderなど)が登録されている場合はこれを削除する。
4) 「プロパティ」ボタンを押し、「設定」タブ中の「調整」ボタンを押す。
※この時「テスト」タブの画面は、調整と無関係なので、無視して構いません。
※調整画面内の「+」アイコンの動きも、基本的に無視して構いません。
5) 「中央位置を設定…」の表示では、マスコンを「切」ブレーキを「解除」にしてコントローラのAボタンを押す。
6) 「動く範囲を調整…」では、マスコンを「切」から「5」まで、ブレーキは「解除」から「非常」まで何往復かさせてコントローラのAボタンを押す。
7) 「中央位置を確認…」と出るので、Dの動作を繰り返す。
8) 「軸3の動く範囲を設定…」の表示では、レバーは何もいじらず、Aボタンを押す。
9) 「軸4の動く範囲を設定…」の表示も、レバーは何もいじらず、Aボタンを押す。
10) 「完了」をマウスでクリックし、ウィンドウはOKで閉じる。
11) 最後にゲームオプション(または詳細)のコントローラIDの欄、一番下「ポーリング中に割り込みを許可する」のチェックが外れていることをご確認ください。

専用コントローラーの設定方法 【WindowsXP】
1) USB変換コネクタのモードスイッチが「3」になっていることを確認する。
2) USB変換コネクタに専用コントローラーを接続し、パソコンのUSBコネクタに接続する。
その際、ほかにジョイスティックがささっているようでしたら外しておいてください。
3) 「コントロールパネル」から「ゲームコントローラ」(または「ゲームオプション」)を開き「HID GameController:4軸4ボタンジョイスティック」だけが登録され、状態が「OK」になっていることを確認する。
この際、他のデバイス(SideWinderなど)が登録されている場合はこれを削除する。
4) 「プロパティ」ボタンを押し、「設定」タブ中の「調整」ボタンボタンをクリックし、「次へ」をクリックします。 ※この時「テスト」タブの画面は、調整と無関係なので、無視して構いません。 ※調整画面内の「+」アイコンの動きも、基本的に無視して構いません。
5) 『ハンドルを中央に置いて、コントローラのボタンを押してください。』のメッセージが出たら、マスコンを「切」、ブレーキを「解除」にしてコントローラの「A」ボタンを押してください。
6) 『ハンドルを回してから、コントローラのボタンを押してください。』とメッセージが変わったら、マスコンは「切」〜「5」まで、ブレーキは「解除」〜「非常」まで3往復ほどさせてから「A」ボタンを押してください。
7) 「中央位置を確認…」と出るので、Dの動作を繰り返す。
8) 「スライダーを上下いっぱいまで動かしてから、ボタンを押してください。」のメッセージが出たら、レバーは何もいじらず、Aボタンを押す。
9) 「Z回転を上下いっぱいまで動かしてから、ボタンを押してください。」の表示も、レバーは何もいじらず、Aボタンを押す。
10) 「完了」をマウスでクリックし、ウィンドウはOKで閉じる。
11) 最後にゲームオプション(または詳細)のコントローラIDの欄、一番下「ポーリング中に割り込みを許可する」のチェックが外れていることをご確認ください。

.

△ 電車でGO!コントローラーに戻る