石倉昇九段のわかりやすい囲碁解説と本格対局ソフトで、今度こそ囲碁が打てるようになる!対局ソフトは全10段階のレベル設定で、初心者から上級者まで楽しめます。

わかりやすさで定評のある「石倉昇九段」が書き下ろしたオリジナル囲碁解説

囲碁の概要や歴史から、囲碁のルール説明などを丁寧に音声つきで解説。9路盤での実践指導を経て、19路盤で一通り対局ができるようになります。

しっかり身につく練習問題

解説編で習得した内容を再確認。スキルを定着させ強化するための練習問題です。「石の取り方」「ヨセ」「攻め合い」など、囲碁を覚える上で重要なポイントを学習できます。

学習したら即対局。対局ソフトを同梱!

「覚えたことを実戦で試してみたいけど、対局相手がいない…」という心配はありません。全10段階の強さからぴったりのレベルを選べるので、いつでも最適な練習相手と対局ができます。
石倉 昇
1954年生まれ。九段。日本棋院所属。元学生本因坊。
東京大学卒業後、銀行マンを経て棋士に転身。85年・89年・99年・2004年・09年NHK囲碁講座講師。平易で明解な解説で定評があり、初心者向けの棋書も好評を博している。平成20年、東京大学の客員教授に就任。
極めるシリーズ
石倉昇九段の​囲碁講座​ 入門編 ~強化版~
価格 3,122円(税込)
発売日 2006年2月17日
JAN 45 39820 00302 2
品番 KNR-286
動作環境
OS: 日本語Windows® 8/8.1/10/11 (32/64bit)
CPU: Intel® Pentium®III 500MHz以上(Pentium®4 1.4GHz以上推奨)
メモリ: 64MB以上
HDD: 400MB以上
ビデオカード: 解像度800×600、HighColor(16bit)以上
CD-ROMドライブ: インストール時に必要
※自作機やショップブランドパソコン、仮想OS、レンタルサーバーでの動作は保証いたしかねます。
Windowsは米国Microsoft社の米国及びその他の地域における商標又は登録商標です。
PentiumはIntel社の登録商標です。