パソコンで学ぶメリットとは?

メリット01 簡単な操作

インタラクティブ(双方向)な操作で、何度でもやり返したり、前の問題に戻ったり、先の問題に飛ばしたりするのは、瞬時にして自由自在。練習問題も、マウス操作だけで解答して学んで行けるので、スイスイと学習が進みます。

メリット02 臨場感

「対局」では、3Dグラフィックで自動麻雀卓が再現され、場を盛り上げる雷鳴や炎の映像・サウンドによる演出、各面子の会話の音声等が組み込まれているので、実際に雀卓を囲んでいるような臨場感をお楽しみいただけます。

メリット03 いつでもどこでも練習相手

実際に対局してみようということになっても、一緒に遊ぶ仲間(面子)を探す必要はありません。「対局」ではパソコンの人工知能が相手をしてくれますので、何時でもどこでも練習相手がいるようなものです。しかも面子は30人いて、最弱~最強まで10段階のレベルが用意されている贅沢さです。

本ソフトの構成

01 麻雀のルール

麻雀の始め方から終わり方、基本的なルールから点数計算まで、わかりやすい言葉で親切に解説します

02 麻雀体験トレーニング

麻雀がどのように進行するのか、実際の対局を「見る」疑似体験の機会が用意されており、ここで実戦の大まかな流れを把握できます。しかも、対局を有利に展開させるコツまで解説されています。

03 実践麻雀解説

麻雀の流れを把握したら、次は色々な状況で、捨てる牌をユーザーに選択してもらいます。間違った解答に対しては、それぞれアドバイスが表示されるので、理解しながら習得できます。

04 麻雀練習クイズ

麻雀学習の総仕上げとして、テンパイ形や点数計算を題材にした550問もの膨大な数の麻雀クイズが用意されています。

05 麻雀辞典

麻雀についてわからない事は、ここを読めば即解決!用語・役・豆知識など、盛りだくさんに収録されています。

06 対局

3Dで描かれた美しい牌は、質感までリアル!視点移動も自在で、対戦相手の手牌を見ることすらできてしまいます。ゲームの進行とともに山牌が減っていく様子も、実際の麻雀そのもの。また、クリック一つで簡単なレベル選択機能、33種類のルール設定、等々が用意されており、初級者だけでなく、上級者の方でも面子の手強さ・機能面で十分お楽しみいただけるレベルのものです。

これから​はじめる人の​ための麻雀
価格 2,598円(税込)
発売日 2009年12月11日
JAN 45 39820 00389 3
品番 KHM-372
動作環境
OS: 日本語Windows®8/8.1/10/11 (32/64bit)
CPU: Intel®Pentium®III 750MHz以上
メモリ: 256MB以上
HDD: 360MB以上
ビデオカード: 解像度1024×768以上、DirectX®8.1に対応したもの
VRAM: 32MB以上
CD-ROMドライブ: インストール時に必要
※自作機やショップブランドパソコン、仮想OS、レンタルサーバーでの動作は保証いたしかねます。
Windows, DirectXは米国Microsoft社の米国及びその他の地域における商標又は登録商標です。
PentiumはIntel社の登録商標です。
掲載されている会社名及び商品名は各社の商標又は登録商標です。