詰将棋専用思考エンジンを搭載

正解手順以外の手を指した場合、当然不正解になりますが、コンピュータはそれに対応した手を返してきます。最後まで指し続けるので、正解、不正解の理屈に納得いただけます。

使い方さまざま「詰将棋作成モード」

「詰将棋作成モード」では、詰将棋の問題を入力することが可能です。さらに、入力した問題をコンピュータに解かせることもできるので、問題を検証したり、新聞や雑誌に掲載されている詰将棋問題を解かせたり…。使い方は様々です。作成した問題は詰将棋データとして、保存、読み出しが可能です。
※詰手順が存在しない問題を使用した場合に、思考時間が極端に長くなることがあります。
100問の中から、お好みの問題を自由に選んで挑戦してください。問題が解けないときは「ひとことアドバイス(ヒント機能)」が役に立ちます。
爆発的シリーズ
詰将棋 初級編
価格 1,551円(税込)
発売日 2008年11月14日
JAN 45 39820 00371 8
品番 WSS-354
動作環境
OS: 日本語Windows®8/8.1/10/11 (32/64bit)
CPU: Intel®Pentium®III 500MHz以上
メモリ: 64MB以上 (推奨:128MB以上)
HDD: 30MB以上
CD-ROMドライブ: インストール時に必要
※自作機やショップブランドパソコン、仮想OS、レンタルサーバーでの動作は保証いたしかねます。
Windowsは米国Microsoft社の米国及びその他の地域における商標又は登録商標です。
PentiumはIntel社の登録商標です。
掲載されている会社名及び商品名は各社の商標又は登録商標です。